ここ数年は日本語対応を徹底しているディーラーが増え、FX 入門者にとっても投資という行為がなじみ深いものになりつつあります。
FX 入門者が絶対にさけるべき危険な取引

FX 入門者が絶対にさけるべき危険な取引

初心者から熟練者まで、人口の裾野が年々広がりつつあるFX取ですが、ここ数年は日本語対応を徹底しているディーラーが増え、まったくの初心者にとっても投資という行為がなじみ深いものになりつつあります。

FX 入門者にとって最もリスクの大きい取引は信用取引です。信用取引の具体的な仕組みはやや複雑なのですが、大まかに言うと将来の利益を見込んで現在ある資金を投入するというもので、投資のプロフェッショナルの間ではむしろスタンダードな手法のひとつとして広がっています。

信用取引の最大の問題は、予測が狂った場合に損失のすべてを背負ってしまう、という一点につきます。言ってみれば手もとにない資金をあるように見せて投資にまわす、という手法ですから、将来の予測がうまくいけばより大きなリターンを得られますが、万が一にも予測が乱れた場合にはその分がすべて損失にまわってしまう、という危険性をはらんでいます。

信用取引は株式投資にも導入されていますが、リスクコントロールが困難であるという理由から初心者には推奨されていません。FX 入門時では1回あたりの取引額が大きくなってしまいますので、少なくとも初心者のうちは信用取引をせず、手もとにある資金の範囲内で取引を行うようにしましょう。

お知らせ

【2018年10月26日】ホームページを更新しました。

ページの先頭へ戻る